法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/1/26

生きる  季の散策

終活なる言葉があります。

また、
そうしたセミナーや講演会には、
人で溢れるそうです。


人生の終わり方、
そのための事前の準備。
専用のマニュアルや
書き込みシートまであるそうで、
不安の払拭とはいえ、
画一的風潮に疑問も無きしもあらず・・・。



生死観は人それぞれでしょう。


しかし、
生きる延長線上に
死があるわけで、
終活は、裏を返せば、
生活に他なりません。


どのように最期を迎えるのか、
それは今をどのように生きるのか、
あるいは、生きたいのかをまず、
考え合わせなければと思うのですが・・・。






誰もが活かされて、
生きられる、
それぞれの道を探す、
法林院の午後・・・。


        合掌









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ