法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/1

四月の声。  季の散策

残る寒さは春の風、
開花に綻ぶ笑顔には、
それも心地よく
吹き抜けていくようです。




今週末は、
当地でも桜の開花とあって、
人手が予想されています。




それでも、
黄檗山はいつもの静けさと
鳥たちとの会話が鮮明です。
一生懸命春を告げていると思えば、
少しは時間を共にしたいもの・・・。





四月の声たちが、
曇天の空をわけている、
法林院の午後・・・。


            合掌








1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ