法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/9

月ぬれず、水破れず  季の散策

「人のさとりをうる。
  水に月のやどるがごとし。
       月ぬれず、水破れず」
 
               道 元



月を見るにつけ、
それを何かに映したいと
思うんですね。


水面(みなも)を照らす光。
山の稜線を象る光。



杯に浮かべてというのも
うれしいもの。



大河であれ、杯であれ、
浮かぶ月はただひとつ。
心のままに映るのみ・・・。








できるなら、
月明かりに桜の舞をと
願う、法林院の午後・・・。




         合掌




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ