法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/14

顔をみる・・・。  季の散策

何でも人は、三つの点が
集まったものを「人の顔」と
捉える作用があるそうです。



これは、
シミュラクラ現象と呼ばれる
脳の働きとのこと。



確かに、生き物ではない、
例えば、車ならヘッドライト、
建物なら窓、そういうものを「目鼻」に
たとえて、何となく顔にしてしまうんですよね。



中には、可愛いと称されて、
突然人気の的になる場合もあります。




わざと錯覚を楽しむ、
そういう気持ちは誰にも
あるのではないでしょうか。




春の只中、
花々の中で、見える「顔」を
探しに出かけてみましょうか・・・。






汗ばむ陽気に、
笑顔が行き交う、
法林院の午後・・・。


               合掌






1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ