法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/15

晴れた週末に・・・。  季の散策

しばらく誰とも話していないと、
ある若者が言います。



聞けば、
ほとんどを家で一人で過ごし、
たまに外へ出ても誰とも
会わずに帰ってくるとのこと。



そうして、
自分は孤独なんだなと、
続けるのです・・・。





たくさんの出会い、関わりが
目の前にあっても、それに
気づけないときはありますよね。






ですから、
孤独に苛まれる前に、
むしろ一人である時間を
もっと楽しんではと思うのです。




本当の意味で「一人」を
知るということは、
無数の関わりに気づくということ・・・。





最後に若者は、
小さな声を丁寧に紡ぎながら、
また来ますといって
帰っていきました。




耳を澄ませば、
ここかしこに
春の声が満ちている、
法林院の午後・・・。




         合掌









1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ