法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/17

日和のいい週明けに  季の散策

五月晴れには少し早い、
4月のこの晴天を何と呼びましょう。




夏日を超えて、
道ゆく人たちが
上着を脱いでいく様子は
北風と太陽の寓話そのものです。



しかし、実際、
かたく閉ざした人の心は、
容易には開きません。



北風はもちろん、太陽にも、
悪意をもって臨むなら、
旅人はどこまでいっても
微笑むことはしないでしょう。



ふと、
自身の中にも
そんな悪意はないのか
考えてしまいます・・・。



季の進む道々、
急な寒暖差を疎ましく
思う心の隙間に、
幾ばくかの悪意が
無きにしも非ず・・・。







少し汗ばむ
くらいの方がいい、
そう、言ってみる、
法林院の午後・・・。



       合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ