法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/18

呼び覚まされる春  季の散策

つい最近の出来事に対しては、
記憶が曖昧であることが多いのに、
遠い昔の出来事を鮮明に覚えている、
こういう感覚が随分と増えてきました。




春は、命の季・・・。



あらゆるものが
その息吹きに溢れて、
それが記憶を呼び覚ます、
スイッチになるのでしょうか、
以前にも、こんな場面があったと
ふいに思い出したりします。



もちろん記憶は、
美化または整理されてきた
ものであって、正確さは
約束の限りではありません。



しかし、
季節を迎える度に、
引き出しから出しては、
確かめ、またしまう・・・。
人は、こんなことを
繰り返すのですね。





立ち止り、
荷物を背負い直す、
法林院の午後・・・。



        合掌






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ