法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/4/27

雨上がりに  季の散策

齢(よわい)を重ねたもの同士が、
過ぎだ時間、時代を想い、
互いに「今」に生きる意味を問う、
そんな古い日本映画のワンシーンがあります。



何十年も前の銀幕の中に生きた、
セリフの一つひとつが
それでも色あせず、
心に届くのはなぜでしょう・・・。




対話、
伝達の方法は変われど、
人は変わらないということや如何。



最後は、
もう会えないと知っていて
「ではまた・・・」と結ぶ。



色褪せない「何か」を
見つけた気がします・・・。






雨上がりの空に
では、と挨拶をする、
法林院の午後・・・。


         合掌







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ