法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/7/16

夏の空  季の散策

夏の空には何かがある、
いじらしく思わせる何かがある、
焦(こ)げて図太い向日葵(ひまわり)が
田舎(いなか)の駅には咲いている。


             中原中也


思えば今まで何度、
夏の空を見上げたことでしょう。



子ども頃や学生の時分に
思いっきり走り込んで
倒れるように見上げた空。

社会人になって、
焦りを覚えながら、
時計と共に見上げた空。




いつくもの場面に
夏の空が青く輝いていました。



そうして、今。

しっかりと見上げてみれば、
また違う何かが見つかるかもしれません。





隠れようのない、
真っ直ぐな陽を
独り占めする、
法林院の午後・・・。



                合掌











1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ