法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/10/31

秋が暖かく進む・・・。  季の散策

11月の声を聞くと、
途端に寒くなるような気がします。




時には暦を追いかけて、
時には追いかけられて、
そうして、今という季節を
迎えているわけです。


残るふた月、
さて、どう捉えていきますか・・・。



かけ足の秋陽が
横目に微笑む、
法林院の午後・・・。




          合掌








0

2017/10/30

カチンカチン・・・。  季の散策

資源ゴミの回収の日、
カチンカチンとビンの触れ合う音が
集積場に響くのを聞くと、
ああ、これは昭和の音だと感じています。

何とも突飛な想像なんですが、
ペットボトルが世の主流である今、
あの音は懐古的なんですね。


透明や青みを帯びたもの、
大小様々な形・・・。


幼少の頃、
片目でガラス越しの向うを
覗いた記憶が、
あの涼しい音と共に
今も残ります。


遠くの方で。
またビンの触れる音が
聞こえてきそうな、
法林院の午後・・・。




          合掌




0

2017/10/29

あくび一つ、雨雲に・・・。  季の散策

退屈ばかりが
あくびの原因ではないそうで、
もっと複雑な仕組みがあるとのこと。




ときに不謹慎の代名詞として
叱責の元となるあくび。




緊張と緩和の狭間で
口元が緩むのは、誰しもが
経験するのですが・・・。




空模様を追いかけて、
あくび一つに涙が滲む
法林院の午後・・・。




          合掌





1

2017/10/28

台風通過  季の散策

また台風の通過なんですね。


進路を見定めて、
できるだけの防災、
減災に努めること。


これは、台風に限らず、
日頃の心がけとしたいものです。



のど元を過ぎてからが本番。
気を緩めず気をつけていきましょう。


風が吹くたびに、
空が気になる、
法林院の午後・・・。




          合掌




0

2017/10/27

お茶をどうぞ。  季の散策

お茶の香りというのは、
いつも心を落ち着かせてくれます。



お茶のある風景、そして暮らし。
そこは、
殺伐とした空気が消え、
優しい気持ちがみちていく・・・。


お茶でもどうぞ。


変わらないこんな一言が
いいんですよね。





湯気の向うに
樹々の色づきを探る、
法林院の午後・・・。




          合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ