法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/12/1

師走に立つ  季の散策

炭出しに行けば師走の月夜哉


           子規


日の暮れるのがはやいと感じた
秋は遠く、季節は、はや師走・・・。


空気の澄んだ宵は
月が美しいのもので、
見上げていると、時の流れが
そのまま、行く雲の様なんですね。

消えていく日々、
そして
未だ見ぬ日々へ。
師走のときと向き合えば、
また寒さが増してくるようです。


いつもと変わらない、
でもいつもと違う、
そんな感覚を覚える、
法林院の午後・・・。


               合掌






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ