法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2017/12/15

師走の色をみる  季の散策

電車や飛行機で移動している時など、
時間を有効に使うため、
あるいは退屈を埋めるため、
理由は様々でしょうが、
とにかく携帯電話を触る人は多いんですよね。


でも最近思うのは、
それをしようとする意志ではなく、
しなければならないという
一種の強迫観念のようなものが
動機付けとしてあるのではないでしょうか。


メールを数分置きにチェックしなければ落ち着かない。
常に最新のニュースが気になる。
またゲームをしなければならないと考える・・・。


いつの間にか、せざるを得ない状況を
誰もがつくり出しているとしたら、
よくよく考えなければなりません。


偉大なる退屈も悪くはない。
そう考えると、移動中の景色は
変わってくると思うのですが・・・。



見慣れた景色に
師走の色が滲む、
法林院の午後・・・。


               合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ