法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/3/17

命の力  季の散策

久方の光のどけき春の日に
静心なく鼻のかむらん…。


そろそろ花粉症の季節でして、
患う人にとっては何とも憂鬱なもの。
せっかくの春なのに、
晴れれば腫れるほど
戦々恐々の日々となるんですね。



しかし、
アレルギーの科学的な説明より、
春という季節が持つ、
命の力に押された結果と見た方が
納得いく気がします。


あらゆる生き物たちの息吹が
人を圧倒する。それはまるで
自らの存在を訴えかける、
全身全霊の叫びのように思います。



だったら、
全身全霊で受け止めても
いいのではないでしょうか。



とはいえ、
涙目では何も見えないので、
どうにか折り合いをつけたいもの…。





できうる限りの対処をして
春の力を感じに出かけましょうか。




春の香りをマスク越しに
感じている、法林院の午後・・・。


              合唱

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ