法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/3/20

小瓶の憂鬱  季の散策

窓越しから射す陽に
ガラスのものを翳しては
その照り返しや輝きを手に遊ぶ…。

瀟洒な小瓶なんかは、
器としてというよりも、
その独特の存在感に心惹かれるんですね。


冷たくもあり、暖かくもある。
陽をうけて明るくはしゃぎ、
鈍色の陰りと仲良くなって、
しんみりしたりします。



手にちょうどいい小瓶を持って、
そんなことを考えつつ、
何か入れておこうと思うのですが、
急な寒さの戻りに、それはもう少し
後の楽しみとしました。




春の寒を閉じ込めて、
夏に開けようかと画策する、
法林院の午後・・。



              合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ