法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/3/25

人もまた春の趣  季の散策

年輪を重ねて、
時代の乗った樹々に咲く花は、
若木には出せない野趣に富むものです。

花時ばかりではありません。
新芽の頃、生い繁る夏、そして落葉する秋、
さらには寒樹の時もそうでしょう。


言葉を要さない魅力というのは、
自然界には多々あります。


もちろん、人間も然りということ。


新芽の季節の中で、
人は人の趣をもって花を咲かせ、
成長していけたらいいと思うのですが…。







時間を止めたような
春の陽が眩しい、
法林院の午後・・。



              合掌


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ