法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/4/30

気持ちよく晴れた午後  季の散策

利くのは目と鼻そして耳。
達者は口にして、
首は長く待つもの。

様々な状況に応じて
体の各位が動き出す連休…。


上手に過ごすため、
どこに、いつ行ったら動きやすいとか、
穴場はどこかとか、ここは一つ、
存分に活用したいところですね。



なにはともあれ、
無理なく楽しい時間を
お過ごしください。



参拝者が足早にかけていく、
法林院の午後・・・。



              合掌



0

2018/4/29

連休の午後・・・。  季の散策

スマホや携帯を持ちつつも、
やはり旅行にはガイドブックや
案内を持ち歩くもので、
目的地を紙の上で探す人たちを
多く見る休日です。



距離や所要時間を
デジタル表示で知りたい場合と、
それより自分たちで割り出して探す、
あるいはそれすらも出たとこ勝負で楽しむ、
そんな場合もあります。
曰く、旅の醍醐味なんでしょうね。


便利さをちょっと横において、
アナログ感覚の休日を
過ごすのも良いでしょう。

今、
この過ごしやすい季節を
肌で感じてみませんか…。



散策の足が伸びる、
法林院の午後・・。



              合掌





0

2018/4/28

思い出してみる午後  季の散策

今流行の脳トレ。
クイズやゲームなんかで
脳をトレーニングするというものです。



思い出そうとしてもなかなか思い出せない、
そんなことは日常毎ですが、
実は、この思い出そうとしていることが
脳に良いとのこと。


嘆くより実践すべし。


早速クロスワードパズルを
広げてあれこれ考えていると、
結構面白いんですよね。



休日のひととき、
体も脳も動かしてみましょうか。


ふと、
去年の今頃を思い出してみる、
法林院の午後・・。



              合掌



0

2018/4/27

空に祈る午後  季の散策

一雨ごとの春から、
一晴ごとの初夏へ。
雨後の空がやけに眩しく感じます。

こんな陽気をそのままに、
みなさんが楽しみにしている
大型連休がもうすぐ始まります。
空を見上げて、どうぞこのまま
晴れていてくださいと、誰かの
声が聞こえてきそうですね。



下駄の代わりに
携帯画面を駆る、
法林院の午後・・。



              合掌



0

2018/4/26

お茶の季  季の散策

宇治といえばお茶。

そうして、
当地ではお茶を用いた
沢山の商品が生まれています。


和洋いずれにも合うお茶の味が
世界へと広まっていくんでしょうね。


ここ黄檗山は煎茶道発症の地。
煎茶の魅力もまた、世界へ広がることを
願うばかりです…。





どこからかお茶の香りが漂う、
法林院の午後・・。



              合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ