法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/4/3

春を見て歩く  季の散策

これも時代なのでしょうね。


意外と多くの人が、
花粉症対策のためか、
マスクと専用の眼鏡をしたうえで、
耳には音楽プレーヤー、手にはスマホ。
という、格好で街歩いているんですね。


まるで
外部の情報すべてを遮断しているような
体裁に驚くと同時に、
やはり、危険かなと思うわけです。


今しかない、
季節の風景を感じたら
きっと楽しいと思うのですが・・・。



小さな画面を畳んで、
春を見ながら歩く、
法林院の午後・・・。



          合掌






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ