法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/4/12

足腰を意識する木曜の午後  季の散策

例えば、
なみなみと注がれたグラスを
右手と左手それぞれに持って歩いているとします。

バランスをとろうとすればするほど、
手元は揺れてきますよね。

飲食の仕事に慣れている人に聞きますと、
うまく運ぶコツとして、
意識するのは、手元ではなく、
むしろ腰や足なんだそうです。

素人は手元にばかり気を取られますが、
なるほど、根幹は足腰か…。と、
ちょっとやってみると、さもありなむ。


総じて、バランスをとる時の心得とは、
末端にばかり気を取られないことなのだと、
得心した次第です。


いつもの道を、
しっかりと踏みしめて歩く、
法林院の午後・・。



              合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ