法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/21

五月の下旬に思うこと  季の散策

梅雨までのわずかな時間、
初夏を満喫したいもの。


それは行楽に限らず、
日々の暮らしにさもありなむ…。

曰く、洗濯、
庭いじり、心のあり様等々。

五月も下旬なると、
殊更に晴れの日が有難いですよね。



空の青さを感じる、
法林院の午後・・・。



              合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ