法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/24

せんなき事多々あり・・・。  季の散策

時代はまさに無線なんですね。

パソコンをはじめ、
プリンターや音楽聴きもみんな
ワイヤレスで使えるようになって、
昔のような無粋なコードの束に
悩まなくてもいいそうです。

ということは、目には見えないけれど、
無数の電波が飛んでいるという事なんでしょう。
何だか怖いような気も致します。

そういうワイヤレス社会で、
私たちの暮らし方、
あるいは、人とのつながり方も
少しずつ変わっているようで、
ある記事には、電話で直接話すより、
メールでやりとりしたほうが、
相手の都合にかなうのではないか、
むしろその方が心遣いができているのではという
意見を紹介しておりまして、
なるほど、そうかもしれないと思うんですね。

少し前なら、どやされた事も、
方法論が変わるにつれ、普通になる…。

見えない電波は今日も
様々な思いを乗せて飛び回っています。

あれこれと、
せんなきことを夢想する、
法林院の午後・・・。



              合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ