法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/8/26

スローダウン  季の散策

英語のスローダウンは、読んで字の如し、
速度を落とすこと。


今夏を振り返り、
いやどの季節も過ぎるのが早すぎる今の時代、
この表現を用いて、少し減速を願いたいところ。


しかし、
ゆっくりした時間というのは、
与えられたり、待っているものではなく、
自分で見つけるものなんでしょうけどね。



なかなか見つけられない日々が続きます…。




ゆく雲だけが静かに動く、
法林院の午後・・・。



               合掌






0

2018/8/25

秋の気配や如何  季の散策

秋の虫が歌い始めたようで、
蝉とは違い、少しほっとしますよね。


また、
月がきれいで、
黄昏からはこちらも、
安堵の光を放っています。


探せば、
いくつもの「初秋」はあるもので、
できれば丁寧に拾い集めてみたいのですが、
なにせ、残暑厳しく、なかなか…。


とにかくも、
日ごと秋へと向かうわけです。



「虫」の音も
「蒸し」暑さに漂う、
法林院の午後・・・。



               合掌







0

2018/8/24

台風一過の午後・・・。  季の散策

景色に溶け込むとか、
背景が似合うというのは、
普段から写真を撮る今の時代、
当たり前に探し得る要素かもれません。

しかし、
一たび自然の脅威に見舞われると
好むべき景色や背景は途端に暗い影が
おちてきます。


今般の台風で各地の被害が伝えられる中、
画角に収まらない、爪痕を思うわけです。


はやく、
人々を笑顔にする「構図」が
戻ってきますように…。



プールから聞こえる、
子供達の歓声に安堵する、
法林院の午後・・・。



               合掌





0

2018/8/23

台風接近の午後  季の散策

台風が近づいて来ました。


今夜から明け方にかけて雨風ともに
注意が必要です。

どうぞ、お気をつけ下さい。


しかし、こうした強風の中でも、
その合間に虫の声が聞こえまして、
彼らはどこかに隠れなくても大丈夫なのか、
勝手に心配してしまいます…。




帰宅の足がいつもよりはやい
法林院の午後・・・。



               合掌





0

2018/8/22

影が伸びる午後。  季の散策

午後の陽に影を長く伸ばして、
立木も人も眩しさを隠せない日々。

影はまた黄昏時を
早く引き寄せてきて、
急に辺りを仄暗くするようで、
うっかりしていると、
もうこんな時間かと驚くわけです。


汗を拭きつつ、
星々の出てくるのを
待つのもいいでしょう。


さて、明日の天気は…。



自分の影を連れて歩いた、
法林院の午後・・・。



               合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ