法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/8/18

夏の名残り  季の散策

特に鉢植えの樹々草花は、
今夏の猛暑を、
その器上のここかしこに
跡を残している様子。


灼けた葉、鉢の変色、
土の渇き。


もちろん、
地に立つものたちもそうでしょう。
私たちも然り。


厳しかった夏が
何か一つは残っていると思います。





これから過ごしやすい日が
続くと良いのですがね。



日に焼けた日々を想う、
法林院の午後・・・。



               合掌








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ