法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/9/1

二色の午後  季の散策

春には梅がうす紅と白の花を
楽しませてくれますが、
今は、百日紅(さるすべり)の
二色の競演に心惹かれます。

晩夏から初秋を彩る花々は
夏に疲れた気持ちを癒し、
また移りゆく季節の切なさを
あらわすようで、
何ともいいものなんですよね。

9月に入って、
秋が日ごとに深まれば、
花を愛でる気持ちも
違ってくるのでしょうね…。



メジロも秋を探しに降りてくる、
法林院の午後・・・。



               合掌








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ