法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/4/18

緩急を使い分ける  季の散策

手が回らないくらい忙しいほうが
かえって気持ちが落ち着くときがあります。

余計なことを考えないで済む。
少しでも不安を忘れられる…。
そんな「急」する気持ちなんですかね。

反対に、余韻に浸る
ゆったりとした時間が欲しいときもあって、
こちらは「穏」の気持ち。


この緩急の使い分けが
人には必要なのではないでしょうか。

四季が巡るのと同じように、
そうした気持ちのあり様が
ぐるぐると巡るわけです。


人の心というのは不思議ですね…。



                合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ