法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/5/31

初夏の花火  季の散策

先日、
夕方から遠くの空に「ドーン」と大きな音が響くので
近くの自衛隊が演習でも始めたのかと思っていたら、
断続的に聞こえてくる音に「パラパラ」と
音が続くんですね。
それでこれは花火だと得心したんです。

去年もちょうど今頃、
花火大会があったことを思い出して、
納得しきり。

花火は夏の夜空にというのは、
もう古いのかもしれませんね。
なにせ、8月には台風や大雨、
雷が多くなって、安心して見ていられない昨今。
暦を手前や奥にめくりつつ
各地とも開催日をずらしているそうです。


初夏の風物詩に
花火が彩りを添えていく、
そんな時代なんですね…。




             合掌





0

2019/5/30

扇風機をまわして  季の散策

まだエアコンをつけるまでではないと、
扇風機を出して顔の前に置く。
スイッチを入れると、
ファンの回るあの独特の音が
風にのって耳を触る…。

あとは風鈴を吊るして、
チリンチリンとくれば、
夏の準備は整うでしょうか。

いやいや、それより梅雨の準備に
湿度を抑える一策を考えますか。




             合掌




0

2019/5/29

行きつ戻りつの五月雨  季の散策

昨日の雨を
五月雨といっていいのでしょうかね。

一気に気温を下げて、
季節を力任せに戻した感じでした。

恵みの雨となることを祈りつつ、
紫陽花の花が少しずつ大きくなってきた、
そんな水曜日です…。



             合掌



0

2019/5/28

石上涼感  季の散策

涼感を演出するものに
例えば、水石を挙げられましょうか。

その道に明るくはないにしろ
卓上に醸し出す時代、重厚さを
知ることはできると思います。

そうして、これからの季節、
石に涼を求めるというわけです。


涼しげに佇む石上に
大きく夢を広げております…。


             合掌



0

2019/5/27

人と話すまで距離  季の散策

何かの事情で
問い合わせの電話をかけると
人が出ることは少なくなりましたよね。

数回のコールの後、音声ガイダンスに従って〜
というくだりが当たり前の時代。

加えて、
殆どの場合が今は大変込み合っているので、
しばらくお待ち下さいとなる…。

やっとたどり着いて「人」と話ができたときの
あの変な到達感をなんとしましょう。

目的より、そのことに満足してしまう、
時代に取り残されそうな旧世代の
嘆きは続きそうです…。

             合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ