法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/5/31

初夏の花火  季の散策

先日、
夕方から遠くの空に「ドーン」と大きな音が響くので
近くの自衛隊が演習でも始めたのかと思っていたら、
断続的に聞こえてくる音に「パラパラ」と
音が続くんですね。
それでこれは花火だと得心したんです。

去年もちょうど今頃、
花火大会があったことを思い出して、
納得しきり。

花火は夏の夜空にというのは、
もう古いのかもしれませんね。
なにせ、8月には台風や大雨、
雷が多くなって、安心して見ていられない昨今。
暦を手前や奥にめくりつつ
各地とも開催日をずらしているそうです。


初夏の風物詩に
花火が彩りを添えていく、
そんな時代なんですね…。




             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ