法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/6/4

かけて、たして、ひいて  季の散策

よく、ソースか醤油の
どちらをかけて食べるかべきか、
なんていう話を聞きます。

代表的なのは目玉焼きでしょうか。

どちらにもこだわりの味覚論があるようで、
なかなか面白いんですよね。

好みの幅なんでしょうか、
平成は第三の「かける」が躍進した時代でした。
例えば、何にでもマヨネーズを使うとか、
チーズをかけるといった具合。

中にはチョコレートをご飯に、といった、
つわものもいるそうです。

昭和世代といたしましては、
結局、最後はお茶漬けが一番いいわけです。
余計なものはいりません。はい…。




             合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ