法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/9/20

まどろみの午後  季の散策

なんというか
まどろみの季節になりましたよね。

暑くもなく、寒くもなく、
窓から流れる風が気持ち良い午後など、
つい、うとうとしてしまいます。

お彼岸、そして連休の週末へ。
怪我や事故のない、
穏やかな時間を過ごせますように…。



             合掌




0

2019/9/19

ぼちぼち  季の散策

年をとると、体のあちこちに不具合が生じます。
もっといえば、いつもどこか痛いのが当たり前。

それで、だましだまし
何とか折り合いを付けていくんですよね。

今日の調子はどう?と誰かに話しかけるように
自分の体に声をかけて、ぼちぼちだよっていう
返事を待っているわけです。

そう、ぼちぼちでいいんです…。





  
                 合掌




0

2019/9/18

頁をめくれば…  季の散策

「黄檗の高泉和尚の筆致を愛している。
 隠元も即非も木庵もそれぞれに面白味はあるが、
 高泉の字が一番蒼勁でしかも雅馴である。」
          〜草枕(夏目漱石)〜

かの文豪は黄檗山を訪ねて
どんなことを思ったのでしょうね。

今も山内を見渡せば、
当時のままの風景がここかしこにある。


静かな時間の中で、読書の秋はいかがでしょう…。






             合掌




0

2019/9/17

もったいない  季の散策

断捨離と「もったいない」の間で
気持ちが揺らぎ、なかなか片付かない…。
そんな経験ありませんか。

そこで「もったいない」の受け皿として
活況を呈しているのがリサイクルショップ。

捨てるという罪悪感が
誰かに使ってもらえることで軽くなり、
またいくらかでもお小遣いもできる。
着なくなった服、使わなくなった食器類、
また本や家具も引き取ってもらえるんですよね。

それでも「もったいない」の精神は、
捨てたくないですけどね。


いい言葉じゃないですか、もったいないは…。




             合掌





0

2019/9/16

夕方の散歩  季の散策

夕方の散歩を日課にしている方たちは
そろそろ懐中電灯を手にする季節でしょうか。

涼しくなる時間帯は、
すっかり暗いでしょうから、
やはり足元には気を付けたいですよね。

音楽を聴きながら、あるいは、
お連れさんとお話しながら、
思い思いのひとときを歩くのはいい。

健康増進のためにも、
大いに歩きましょう。

本当に過ごしやすくなってきました…。




             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ