法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/9/18

頁をめくれば…  季の散策

「黄檗の高泉和尚の筆致を愛している。
 隠元も即非も木庵もそれぞれに面白味はあるが、
 高泉の字が一番蒼勁でしかも雅馴である。」
          〜草枕(夏目漱石)〜

かの文豪は黄檗山を訪ねて
どんなことを思ったのでしょうね。

今も山内を見渡せば、
当時のままの風景がここかしこにある。


静かな時間の中で、読書の秋はいかがでしょう…。






             合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ