法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/10/28

路地をいく  季の散策

京都市内のホテル建設が進んで、
随分と「路地」が消えてきたようすです。

梶井基次郎よろしく、
路地を尋ねるのが京都の魅力だと
思う一人としては実に残念でなりません。

街は少しずつ変わっていくもの。
人々の暮らしもそう。
単なる懐古主義では成り立たないのでしょうね。

なんだか、寂しいものです…。




             合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ