法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/11/11

余韻  季の散策

春、満開の桜に感じた感動と
秋、色づく紅葉のそれを比較して思うのは、
余韻に浸るなら、やはり秋かなということ。

過ぎた日々の郷愁感なんでしょうかね。
いや、勝手に物悲しさを余韻として
遊んでいるだけかもしれません。

まもなく紅葉の見頃がピークを迎えます。
そこからしばし、幽寂閑雅(ゆうじゃくかんが)の
時を過ごせたらいいのですが…。





                合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ