法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/11/16

我輩的視点…  季の散策

漱石先生の「吾輩は猫である」は
猫である我輩の視点が斬新ですよね。

それに倣って
我輩の目に映る秋を考えますと、
陽だまりの縁側からは、樹々の落葉を、
月夜に浮かぶ雲には、
自身の吐く息の白さを、
そして家の中でこたつをいただけば、
至極の喜びを感じるだろうと想像します。


我らがナツちゃんは、
どんな秋を感じているのでしょうね…。


                合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ