法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2019/12/31

一年ありがとうございました。  季の散策

炭売に日のくれかかる師走かな
 
             蕪村

いよいよ、今年も今日でおしまい。
早いですよね。
慌ただしさのまま
365日を過ごしたようで、
どうにも片付きません。

あらためて、
この一年本欄をご覧いただき、
ありがとうございました。

みなさまにとって
来年が良い一年となりますこと、
心よりお祈り申し上げます。

どうぞ、良いお年をお迎えください。



                合掌





0

2019/12/30

あと二日  季の散策

どこも迎春の準備で賑わっていますね。
今年も残すところ、あと二日。

悲喜交交の時間を過ごしております。
考えてばかりでは仕方がないので、
とにかく、
いろいろと「片付け」て、
気持ちを切り替え、新年を迎えたいですよね。

さて、
どこから手をつけましょうか…。




             合掌





0

2019/12/29

乾燥してます。  季の散策

空気が乾燥してくると
何かと手先が上手く利かないもので、
例えばスーパーのレジ側にある
備え付けのビニール袋なんかは
揉んでも叩いてもなかなか開かないんですね。

静電気も加勢してるのでしょう、
触るものみんなくっついたようで、
どうにも「開かない」ことばかり。

あと、喉の渇きと火の元に
注意してくださいね。

年末は「火のよ〜じん」です。



             合掌



0

2019/12/28

猫会議  季の散策

先日、市内のとある住宅街にて
いわゆる「猫会議」に遭遇しました。
この会議の主は街の野良たち。

本当に何か話し合っている
ようなんですよね(笑)。

察するに、師走の挨拶?
この冬をどう乗り越えるか、
といった感じでしょうか。

彼らの邪魔をしないよう、
ちょっと道を大回りして
帰ってきました。
さて、今日はどこで会議が
始まっているでしょうね。


             合掌



0

2019/12/27

残余の後先  季の散策

まずはじめに疑問があって、
それから答えがある。

いや、何事も、
矢継ぎ早に放たれる時代の慣わしは、
まず答えがあって、次に疑問が生まれる、
そんな感じがします。

後先がごちゃごちゃしてきたのは
年末のゴミ回収日もそう。
さて、明日は燃えるゴミ、明後日はプラ…。



                合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ