法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/7/31

7月をおくる  季の散策

雨ばかりの7月も今日まで。

宇治川の水位を気にして、
また、感染拡大を気にして
どこに行くにも気持ちは
落ち着かないひと月でしたね。

そうして、迎える8月、
どうにも好転する気配が
見えてきません…。


いや、気を引き締めつつ、
夏と向き合い、しっかりと
日々を過ごしていきましょう。



            合掌




0

2020/7/30

表情を読み解く  季の散策

人間もそして
動物もそうだと思うのですが、
相手の表情から
様々な思いを想像するわけです。

表情には仕草も含まれますかね。

喜んでくれているだろうか、
なにか辛いことはないだろうかと
顔を見ながら思いをよせる。

更に、人間は、
例えば、普段乗っている車にも
今日の機嫌はいいかな?というふうに
気持ちを向けますよね。
つまり生き物以外にも
その表情を読み解こうと試みるんです。はい。

さて、まもなく七月も終わりですが、
空の表情はまた晴れない様子。
遅い梅雨明け宣言を待ちながら
静かな夏をと考えております…。



            合掌





0

2020/7/29

きてくれた!  季の散策

やっと、と申しますか、
昨日、我が法林院のナツちゃんを
写メに収めさせていただきました。

怖がりで人見知りの彼女を
この近距離まで惹きつけたのは、
筆者の人徳?!いえいえ、
ご存知チュールです(笑)。

チュール恐るべし。

まあ、可愛いこと可愛いこと。
これでお近づきに慣れたと信じて、
これからもチュール片手に
遊んでもらおうと思います。

よろしくお願いしマス!


            合掌


クリックすると元のサイズで表示します





0

2020/7/28

お任せ  季の散策

シロモノ家電が売れた時代の
キーワードは全自動やオートなど
機械にお任せのフレーズでしたよね。

ここにきてお任せは
なんでも丸ごとお任せ(笑)、
そう、考えることさえお任せなんですね。


便利さを追求すると
なんだか自分のやることが
なくなっていくようで不安も有りや無しや…。

まあ、人間は行き着くところまで
行かないとわからない生き物ですから
この先、どんどんやることが
無くなっていくでしょう。

良いのか、悪いのか。

            合掌





0

2020/7/27

石鹸  季の散策

手洗いと、うがいは
夏場の今も欠かせませんが、
さて、手洗いのときに使うのは
ポンプ式の液体石鹸が主流でしょうか。

筆者は昔ながらの固形石鹸派でして、
もちろん、お風呂もそう。
こればかりは変われませんね(笑)。

固形石鹸は減りがひと目で
分かりますし、泡立てる感覚もいいんです。

いずれにしても、
皆さん、石鹸で手を洗いましょう。

            合掌


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ