法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/8/21

なかなか褒められません  季の散策

あまり褒められた経験がないので
余計にそう思うのかもしれませんが、
人は褒めて伸ばす方が良いように思うんですね。

もちろん、厳しさは必要ですよ。
何より自分がそれを身に付けたいと思えば
覚悟の上?でしょうから、
どんな困難も耐えられましょう?!

また、
卒啄同時とはよくいったもので、
このタイミングの妙を考えますに
やはり褒めも厳しさも、
師弟のご縁あっての話かと思うわけです。

ただでさえ、厳しい時代の今、
なかなか褒められませんけどね…。




             合掌

0

2020/8/20

疲れが残る晩夏  季の散策

ちょっと体を動かしただけで
その日の晩はバタンキュー(死語?)。

それが何日も続くと
慢性的に疲れが残るんですよね。

その度に昔の人は偉かったんだなと
感心するわけです。

よく、ストレスというのは、
まったくない状態は返って
心身に不調にきたすとも聞きます。
適度に負荷をかけたり、受け入れたりと
その加減が難しいのは周知の事実。

といって、
溜まる一方の疲れを
なんとしたものでしょう。

今日も元気だ疲れが残る!!




             合掌





0

2020/8/19

楽しみなのか…  季の散策

きけば、
化粧品会社はマスク常用の今、
新しい商品開発に
追われているそうです。

確かに、
外出時に顔の半分を覆うのが
普通となれば、化粧の仕方も
変わる?でしょうね。

テレワークでパソコン周辺機器が
売れたのと同じように、各業界も
今般の状況に合わせて新しい取り組みを
模索していることでしょう。

さて、
それは楽しみなのか、
憂うべきことなのか…。



            合掌




0

2020/8/18

訳あり  季の散策

お取り寄せが賑やかだ
という話をしましたが、
もう一つ心惹かれる?
のが「訳あり品」です。

割安感、お得感がひしめく
この訳ありの数々。
見栄え不良、賞味期限近し、
誤発注etc…

いろんな事情で
値引き販売されるものたちも
ステイホームの食卓を彩るんですよね。

食に限らず、
時代はあちらこちらで
訳ありなんですけどね…

嬉しいような
悲しいような。




             合掌




0

2020/8/17

気温40度  季の散策

この暑さは
何なんでしょうね(笑)。

いや、
年々夏の暑さは異常さを
増しているように思えてなりません。

気温40度近い中で、
外で遊ぶのはもちろん、
仕事も危険ですよ。本当に。

ステイホームの枕詞は、
今般の災禍が去った後も
夏場の心得として残しましょうか。

もう、簡単に残暑とは
いえない時代ですからね…。

             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ