法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/11/30

ポカポカと  季の散策

昨日のお昼、
視線を感じて屋根を見上げると、
ひなたぼっこのわれらがナツちゃん。

ポカポカと気持ちよさそうに歩いてござる…。
しかし、油断して怪我をしないように
小さく声を掛けるも、
何を言ってるのかと、素知らぬ顔。

いいんです。
またチュールを持っていくので、
その時は遊んでね…。



           合掌





クリックすると元のサイズで表示します



0

2020/11/29

ふわふわおざぶ  季の散策

ペットショップに並ぶ
猫ちゃんの防寒グッズは
見ているだけて楽しいです。
家型のふわふわおざぶに
様々な敷物etc…

あれそのまま大きくして
人間用にしても
いいいんじゃないですかね(笑)。

こたつで丸くなるもよし。
温風に身を任せるもよし。
さて、法林院のナツちゃんは
どんな冬を過ごしますか…。


           合掌





0

2020/11/28

活字データ  季の散策

今の時代はデジタル化の中で
SNSをはじめ、日記やメール文書等
何がしかの書付がデータとして
残っていることが多いわけです。
日々「書いて」いる人が昔に比べて
増えたのは間違いないでしょう。

ということは、世の中には膨大な量の
活字データが存在するので、これを
はかるとしたらどれくらいになるんでしょうね。

A4用紙に換算したら何百万枚?!
・・・想像も尽きません。


もしこの先、デジタルデータを凌ぐ
新しいカタチができたら
もっとすごいことになるのかな〜。

結局巻紙に戻っていたら
面白いんですけどね。



         合掌




0

2020/11/27

問われ直される  季の散策

今になって問われ直される、
国際化、グローバリズムという
世界のつながり。
自国のことだけ考えないで、
みんなと協調していこうはわかりますが、
今般の災禍や気候不順で食料生産が
覚束なくなった途端に、
それも怪しくなってきましたよね。

画面越しに世界中いつでも
誰でも繋がれる反面、
シャットダウンのボタンも
それぞれが握っているという不安、
なんとしましょうかね。

この協調を終了することなく、
それぞれが成り立つ方法を考えたいものです。
これは国と国もそうですが、
まず私たち一人ひとりのことなんですけどね…。






         合掌





0

2020/11/26

早めのご予約をと  季の散策

クリスマスソングと
おせち料理が肩を並べる季節です。

いずれも早めのご予約をと
ますます声は大きくなってますよね。
お取り寄せ、クーポン割引、
ポイントでゲット…
全国の産品を家で楽しむというのは
今年は特に多くなりました。

予約をしても、直接買いに行っても
いいでしょう。

問題は災禍が落ち着きを見せるかどうか
その一点なんですよね。




             合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ