法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2020/12/31

一年ありがとうございました。  季の散策

年末年始のお参りは自粛するよう
全国的に求められているそうです。

黄檗山も本当に静かな年の瀬となりました。
この静かさの中で、一年を振り返り、
どうにか、生きてこられたことに
ただ感謝するばかり…。


どうぞ、皆様とも、
良いお年をお迎えください。
ありがとうございます。



         合掌



0

2020/12/30

これを聞くと年末  季の散策

これを聞くと年末だと思うのは
何と言っても「第九」でしょうかね。
まあ、世間一般に流れているから
なんでしょうけど、それぞれに
もっと、風の音とか、乾いた靴の音?
だって人によっては師走を思うかもしれません。

もうひとつ、静けさを聞くと…
これもありですよね。

ふと気づく自分を取り囲む静けさ。
その何も無い「音」ってあるんです。

在宅、リモートの傍で
ちょっと静けさを探してみませんか。



         合掌



0

2020/12/29

過ごしやすい?!  季の散策

部屋の中での温度差を感じながら
ある意味贅沢な暑い寒いを口にしております。

暖房が効きすぎたら暑い。
廊下に出たら寒い。

夏と正反対の一声は
リモコンのスイッチ一つで
簡単に解消されるんです。

ということは、
夏より冬の方が過ごしやすい?!

いやいや、本格的な寒さはこれからです。
来た途端に「あ〜夏がいい」となるのが
目に見えております…。




         合掌



1

2020/12/28

樹々の枝先  季の散策

今、多くの雑木は
寒樹の姿をみせてくれます。
枝先の細かなところまで
冬空の下にはっきりしていますよね。

山全体でみる冬の景色もいいですが、
そうした樹々の枝先ひとつにみるそれもまた
野趣に富んでいていいんです。

さらには、水瓶などに映る
冬の陽、冬の月があれば、
時間を超えた旅人になった気さえします。

寒気がやってくるのが、
何だか少し待ち遠しいような…。





         合掌




0

2020/12/27

「う〜」  季の散策

時々、お風呂屋さんなんかにある
高級?マッサージ機に座りたくなります。
ローラーが腰から背中に上がる時の
あの「ぐー」とくる感覚、
思わず、う〜と声を上げる心地よい痛み、
これがたまりません(笑)。

冬場は体が硬くなるので、
余計にそう思うのでしょうね。

とにかく今は、心地よく無い
いろんな「痛み」で「う〜」を
連呼することばかり。

萎縮した世の中の背中も
伸ばしてみたいものです。



         合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ