法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/2/28

電池の「単」とは  季の散策

これも知らなかったんですが、
電池の「単」とは、
単位電池という意味だそうですね。
使われ始めたのは1942年とのこと。
なるほど〜(笑)。

こんなふうに長年深く考えたことがない
モノについての話は山ほどあります。

ということは、
年をとってもまだまだ発見がある?!
探究心をくすぐられるのだと思えば、
なにか楽しくなる気がします。

日々是勉強

さあ、今日はまだ寒いので
続きはもう少し暖かくなってから
始めることにします(笑)。


 
             合掌




0

2021/2/27

スマホはカバンにしまって  季の散策

なんでもまた新しいSNSが人気とのこと、
招待制で音声のみのやりとりが
売りなんだそうです。

写メを撮って、ネットに上げる。
また撮って上げる・・・。?!
ん、ネットに上げるために撮る?!
と、目的はあべこべになっても
いいんです。

目的化することで例えば、
健康増進だったり、趣味を極めたりは
大いに結構じゃないですかね。

それで、ぐるっと一周して、
今度はSNSを一旦横に置いて、
まったく投稿を目的化しない時間、
素のままで過ごす現実を
(あたりまえなんですけど)
いかに充実させられるかが
これからの課題のような気がします。

春爛漫の週末、
スマホはカバンにしまって、
ちょっとお散歩しませんか。


           合掌




0

2021/2/26

引き出し  季の散策

人は経験を「自分の引き出し」に
整理して残すんですよね。
それを次に出くわす困難に対して
解決策のヒントに使う。
こんな繰り返しで、大人になると
たくさんの引き出しができていくわけです。

その分と申しますか、子どもの頃には
あったはずの驚きや想像の引き出しは
いつの間にか少なくなっていくのが常。

もし、両方を兼ね備えているとしたら
すごいじゃありませんかね。

春の感動やこれからわくわくする思いを
件の災禍で溢れさせないよう、
よくよく気をつけていきたいものです。
 


                 合掌



0

2021/2/25

何十回も  季の散策

ふと、
一日に何回チャンネルを回すのか
考えてみました(笑)。
これはテレビやラジオだけじゃなくて
インターネット上のニュースや動画も含めると
もう、何十回もカチャカチャしているわけです。

落ち着きが無いのは生まれ持っての性分として、
筆者以外もみんな回しているんじゃないかと
思うんですね。

これが、ネット依存なのか、
時代の習わしなのかはわかりません。
ですが、意識して止めないとなかなか
やめられないわけです。

多チャンネル時代?!
いや情報受け流し時代なんですかね…。




            合掌



0

2021/2/24

この温度差  季の散策

また寒くなった〜。
しかし、
この温度差、しんどいですよね。

初秋の頃にも同じように、
また暑くなってきた〜、
なんていっては、しんどさを
嘆くわけです(笑)。

暑さ寒さも彼岸まで…。
わかってはいるんですけどね。


            合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ