法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/3/7

もしかしたら〜  季の散策

子どもの頃は、
魔法のことばを唱えたら、もしかしたら
奇跡が起きるんじゃないかと、真面目に
願ったことが何度もありました(笑)。

震災から10年、この間にも数え切れない
災害が起きて、また今般のコロナも
あらたな脅威に加わりましたよね。
そうすると、大人になった今でさえ、
もしかしたら〜という気持ちが湧いてきます。

もちろん魔法の言葉ありませんけど、
生きる糧になる言葉はいくつもあるでしょう。

「本来無一物」「莫妄想」…
筆者の好きな❛魔法の言葉❜です。
心の糧を確かめながら
お彼岸を迎えたいと思います…。


              合掌




0

2021/3/6

お彼岸が近づいてきましたね  季の散策

雨が降ったり止んだり、
それでも気温は10度を超えたまま。
陽があれば暖かな三月最初の週末です。

何度も申し上げますが、
暑さ寒さも彼岸まで。
そうです、
お彼岸が近づいてきましたね。

どうしたわけでしょうね、
ほっとするやら、切ないやらは。
春が来るというのに、です。

去年の出来事がどんどん遠くなるようで、
漠然と取り残されたような
不安にかられたりします。

手を合わせながら、
その不安を一つひとつ消していけたら
いいのですがね…。



             合掌




0

2021/3/5

思い出の一コマ  季の散策

春は卒業の季節です。
社会人の方には年度替りのとき。

それで、12月とは一味違う、
一年を振り返るわけです。
携帯電話やスマホには、
たくさんの写真が残っていて、
画面の上で忙しく指が動かせば
思い出がずらりと一覧できるんですよね。

小さな画像に写る風景や人。
これって「自分の」思い出なんですけど、
誰かの一コマに写れば、自分は「誰かの」
思い出になるということ…。

さて、どれくらい、出演したかな(笑)?

リモートでもいいから、
そんな思い出の一コマを誰と話しますかね。


                   合掌
0

2021/3/4

贅沢な悩み  季の散策

脱ぎ着が忙しい三月始まり。

一昨日の雨風から一転、
陽差しが暖かいですよね。

上着を持たないと不安で、
でも着るほど寒くはない。
考えてみれば贅沢な悩みです。

東日本大震災からまもなく10年、
あの時の惨事を忘れません。
今は静かに手を合わせながら、
春の日を丁寧に過ごしていくとしましょう…。

 


        合掌




0

2021/3/3

年をとると覚めるんですね  季の散策

若いときには
絶対そうはならないだろうと、
信じていたもののひとつに、
早朝に目が覚める、がありました(笑)。

いや〜、
嬉しいやら悲しいやら、 
年をとると覚めるんですね…。

それで、考え方をかえて、
ちょっと得した気分を味わうべく、
寝床で新聞を詠んだり、
勢い、起きて一仕事をしたりと、
慣れさえすれば、
それはそれで悪くはありません(笑)。

絶対に起きなきゃいけないという
強迫観念がない場合、
早起きは、町違いなく三文の得でしょう。

年を重ねるのは、
案外悪いことばかりじゃないですよ!

若い方々、どうぞ、ご安心を〜!


        合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ