法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/3/21

世代でくくれない  季の散策

今日は何月何日でしょう?
時計は何時何分をさしてますか?
次のイラストを覚えてください。
さて、この質問は…?

あるいは知ってるよという方も
おられるかもしれませんが、これ、
高齢者の方が受ける運転免許更新時の
テストなんだそうです。
なるほど、運転技術だけではなく、
いろんな角度から
確認をということなんでしょう。

・・・。

まあ、
いいのか悪いのかは置いておいて、
ちょっと気になったのが、
時計の件。
筆者をはじめ昭和世代なら
別に問題ない時計の「針」ながら
平成以降の若い人たちの中には、
生まれたときからデジタル時計に
慣れているが故、アナログ時計の
見方や計算ができない?!ってことも
無きにしもあらず。そう思うんですね。

そうすると、
時計の読み方に関しては
高齢者云々より、まず、
デジタル世代に確かめたほうが
いいような気がします(笑)。

諸々、
世代でくくれない時代なんですけどね…。

     
                               合掌




0

2021/3/20

ほんの少しだけ  季の散策

お彼岸の中日ですね。

つらつらと、
もうお会いできない人たちのことを
考えておりますと、
これまた不思議なもので、
かの人たちの声がはっきりと蘇るんです。

それで、
話を聞いて欲しい気持ちと、
逆に聞かせて欲しいという気持ちが
交互に湧いてくるわけです。

心の中でしかできませんが、
ほんの少しだけ話が
できたらいいのですが。
そう、今だけでも。


             合掌




0

2021/3/19

諸々早い気がします  季の散策

今年は桜が早いばかりか、
諸々早い気がします。

うかうかしていたら、
すぐに夏がやってきそうで、
ドキドキしてしまいますよね。

ツツジ、藤棚、蓮の花…
花の速達を待ちつつ、
この流れに乗ろうと、
必死のパッチです(笑)〜!!


             合掌



0

2021/3/18

目が覚める  季の散策

お彼岸を迎えてしばらく、
過ごしやすい日が続きます。

ところが、この心地よさは
起きているときのお話のようで、
つまり、寝ているときはちょっと
注意が必要かもしれません。

いえ、寝入りはいいんです。
問題はその後でして、
冬と違って布団の中が暑くなって
寝返りに合わせてけとばしてしまう。
そうすと、今度は寒くて目が覚める(笑)。
こんな感じなんですよね。

ちょうどいい季節にあった、
ちょうどいい寝床を心がけてくださいね。



              合掌


0

2021/3/17

力任せはいけません。  季の散策

力任せに、えいや〜。
あれっ?部品が違うじゃないか!
と、にわか大工をしようとすると
いつも同じ失敗をするんですね(笑)。

これに学ぶべし。
なんでも力任せにしてはいけないことを。
昭和的発想が染み付いた世代ゆえ、
テレビも叩けば治る、だからどんな機会も
ちょっと刺激を加えればいいなどと、
つい思ってしまうわけです。

今は力任せの時代ではありません。
よくよく考えてことにあたるよう、
自戒をしているところです…。


              合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ