法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/4/19

リヤカーいいじゃないか〜  季の散策

昭和の引越しはリヤカーなんかも
珍しくなかったわけですが、
今、若い人がひくリアカーは
そのまま昭和の頃の元気を積んでいるんですよね。

いえ、ある地方で学生さんが地元農家の方の野菜を
リヤカーに積んでお祭りやイベントなどいで販売をする、
地域密着型の生産販売をお手伝いするという試みを見まして、
なるほど、電気自動車じゃなくリヤカーいいじゃないか〜?!
と感心したわけです。

黄檗もこれから若い人と一緒に
新しい取り組みをしていくべきと
よそ者の筆者も勝手に考えています。
法林院の和尚様とリヤカーをひいて(笑)、
いやいや、そういう勢いで何かをはじめていこうと
思いますので、乞うご期待?!




      合掌



0

2021/4/18

畝ができていく  季の散策

近くにある畑は耕されて
綺麗になってきました。
土の色もいいんです。
そうして畝ができていくのも
楽しみにしております。

何で畝を作るんだろうと、
今更ながらに知らないことを恥じつつ、
これまた恥ずかしながら
インターネットで検索してみますと、
はい、答えがありました。

まず、水はけをよくして
雑草を生えにくくすること、
そして作物が育ちやすく
手入れもしやすいためとのこと。

納得です(笑)!!

通りすがりながら、
今年もたくさん収穫できますよう、
心からお祈り申し上げます!




      合掌





0

2021/4/17

北上中  季の散策

春の只中を渡る花便りは
藤やツツジそして早くも蓮花へと
走りそうですが、いやいや、
列島を北上中の桜便りは
東北から北海道に
至るところでしょうか。

まだしばらくは、桜もありなむ。
とりあえず、
画面越し、窓越し、サンダル履きの
春を楽しみましょうか…。

      合掌




0

2021/4/16

難しい  季の散策

気難しいと思うのは人に対して。
樹難しいとは、まさに樹々のこと。
思ったような形にならない、花が咲かない?
実がつかない…。
そんな思いは人の勝手にて候。
樹はあるがまま大地に
その姿を委ねていますよね。

易くもあり、難しくもある春の日々、
さてどう過ごしていきましょうか。



       合掌





0

2021/4/15

どうしましょうかね  季の散策

あなたの願いを3つまで叶えましょう。
なんて、もし神様に言われたら、
さて、どうしましょうかね(笑)。

例えば、制限時間は1分以内に〜!!
となれば、考えるより先に「お金」っていう
人がほとんど?ではないでしょうか。
だって、お金があれば後から
いろいろ考えられますものね。

・・・。

しかし、
健康や退屈でも平穏な暮らしをと、
まず口をついてでなきゃだめだと思います。
いくらお金があっても健やかならざるなら、
あるいは戦火の中を生きざるを得ないとしたら、
こんな不幸はありません。

茶化さないで、これからの時代は、
お金より大切なものを
真面目に考えていくべきたど
思うんですが、いかがでしょう…。


       合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ