法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/6/25

緩やかなつながり  季の散策

ちょっとした会話を積み重ねるだけで
一日は随分と豊かになる?気がします。

なんでもいいんですよ。
買い物のときのやり取り、
すれ違うときの挨拶や天気話。
そういう緩やかなつながりを
確かめることが、
いわゆるアフターコロナと呼ばれる
収束後の世の中では大切だと
思うわけです。

「今日は暑いですね、雨降りますかね。」
マスク越しでもできる「緩やかなつながり」。

大切だと思いませんか。





           合掌




0

2021/6/24

さっぱりしたもの  季の散策

さっぱりしたものを
欲する今日この頃。

炭酸、梅干し、
冷やしトマトetc…。
日々さっぱりたものを
探しながら走っています(笑)。

これからしばらく、
夏を乗り切るための探し旅は
続くのです。

冷奴、枝豆、生ビール…。





           合掌



0

2021/6/23

難しいことをわかりやすく  季の散策

難しいことをわかりやすく
説明できるのが頭の良い人だと
いいますよね。
反対に簡単なことを難しくいうのは…。

政治に目をむけると、
どちらがどちらなのかと悩むことも…(笑)。

件のワ○チン然り、財政逼迫の論拠に然り。
いやいや、
そもそも私たちは、何を持って物事を
判断しているのか、自信を持っていえるでしょうか。
極めて曖昧かつ限られた場面を切り貼りしては
いないでしょうかね。

そんなこんなで、
まずは、わかりやすく説明できるだけの
理解と精査に努めたいと思います(笑)。




           合掌





0

2021/6/22

日陰作り  季の散策

昨日は元気に? 気温33度。
日毎、真夏の日差しがじりじり
迫るんですね。きつい…。
それで、
日陰があるとないとでは
ずいぶん違うものだと、
毎夏に思うわけです。

それで、
これからのまちづくりには
日除け、日陰作りの一策が
求められるのではないでしょうか。

そうすると日傘が売れなくなって
困る人も出るから、ダメかな(笑)?
とにかく夏の日差しは要注意ですね。





           合掌



0

2021/6/21

青じそ、どうぞ。  季の散策

ハーブは効草のこと。
そう、様々な効能がある草ですよね。
それで夏のそれをと見渡せば、
ちゃんとあるじゃないですか?!
例えば、青じそなんかはその代表。

曰く、抗菌作用に優れて
食中毒の予防に一役買うそうです。
またアンチエイジングにもいいそうですよ。

夏至を迎えて、
一葉いかがですか…。




           合掌






クリックすると元のサイズで表示します




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ