法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/9/30

きっとまだ見ぬ世界があると  季の散策

大空の向こうは
きっと澄んだ空気と豊かな自然に
恵まれているにちがいない。
と、世界がまだそんなに広くない頃は
秋の空に妄想を膨らませたものです。
しかし、
インターネットで全世界が瞬時に
映し出されてしまうと、このイメージ遊びは
萎んてしまうんですね(笑)。
そうなると、バーチャル空間に
新たな空想、妄想の場を作るしかないでしょうか、
いやいや、
きっとまだ見ぬ世界があると信じております…。




               合掌



0

2021/9/29

あればあるほど、  季の散策

難しい問題があればあるほど、
チャレンジしたくなるのもまた人間です。
過去の偉人たちはみんな、
この不屈の挑戦を続けてきたんでしょう。
もちろん、一般の人たちもそうです。
特別なことじゃないけど、
目的に向かっていく、これがいい。

ピンチは最大のチャンス。
2年間何度も口にしております。
まもなく緊急事態宣言の解除ですが、
とにかく、苦境をチャンスにできるよう、
チャレンジしたいものです。


             合掌




0

2021/9/28

じわりと感じる「秋」  季の散策

手を広げてじっと見つめる。
いや〜手のしわのなんと増えたことか(笑)。
占いだったらひとつずつに
ちゃんと意味付けするんでしょうけど、
それはさておき、とにかく今日まで生きてきた、
その証であることは間違いありません。

その手に柿の実をひとつとって、
この一年を考えております。
じわりと感じる「秋」があります…。



             合掌




0

2021/9/27

わからない方がいいかな  季の散策

人気はどこから来て、どこに行くのだろう。
この昔からの問いに、現代の科学は答えを
出そうと?しているんですかね。
人間や動植物の遺伝解析、宇宙へのアプローチ、
いろんな「仕組み」がわかってきましたよね。
しかし、
仕組みが分かれば分かるほど、
いったい誰がその仕組みを作ったのかという、
絶対的な謎が深まるばかりなんです(笑)。

もし、全部のなぞが解けたら、
そこから先は、なんだか生きにくい気がします。
だったら、わからない方がいいかな…(笑)。



               合掌

0

2021/9/26

季節行事  季の散策

秋の遠足、秋の運動会など、
せっかくの季節行事が今年も
お流れという所が多いそうです。
かわりに、インターネット開催に
切り替えたという、例えば展示会や
文化芸術の催し物は増えたとのこと。

これも時代の流れ??
いやいや、あくまでも
緊急事態の中のお話しでしょう。
来年は元気に走り回ったり、
実際に作品に触れられることを
信じております。





            合掌

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ