法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/9/28

じわりと感じる「秋」  季の散策

手を広げてじっと見つめる。
いや〜手のしわのなんと増えたことか(笑)。
占いだったらひとつずつに
ちゃんと意味付けするんでしょうけど、
それはさておき、とにかく今日まで生きてきた、
その証であることは間違いありません。

その手に柿の実をひとつとって、
この一年を考えております。
じわりと感じる「秋」があります…。



             合掌




0

2021/9/27

わからない方がいいかな  季の散策

人気はどこから来て、どこに行くのだろう。
この昔からの問いに、現代の科学は答えを
出そうと?しているんですかね。
人間や動植物の遺伝解析、宇宙へのアプローチ、
いろんな「仕組み」がわかってきましたよね。
しかし、
仕組みが分かれば分かるほど、
いったい誰がその仕組みを作ったのかという、
絶対的な謎が深まるばかりなんです(笑)。

もし、全部のなぞが解けたら、
そこから先は、なんだか生きにくい気がします。
だったら、わからない方がいいかな…(笑)。



               合掌

0

2021/9/26

季節行事  季の散策

秋の遠足、秋の運動会など、
せっかくの季節行事が今年も
お流れという所が多いそうです。
かわりに、インターネット開催に
切り替えたという、例えば展示会や
文化芸術の催し物は増えたとのこと。

これも時代の流れ??
いやいや、あくまでも
緊急事態の中のお話しでしょう。
来年は元気に走り回ったり、
実際に作品に触れられることを
信じております。





            合掌

0

2021/9/25

目にはさやかに見えねども  季の散策

秋来ぬと目にはさやかに見えねども
         風の音にぞおどろかれぬる

そうなんです、
目に見えない秋が広がってから
鮮やかな視覚の秋はやってくるんですよね。
どうでしょう、五感で季節を感じるとしたら
秋が一番でしょうか。
趣味にスポーツに食べものに…
秋の魅力は揃っています。
あとは、緊急事態宣言の解除と共に
件の災禍が収束へと向かうのを祈るのみ。
さて、どうなりましょうか。




            合掌



0

2021/9/24

魔法の言葉  季の散策

そろそろ
冷たいから温かいに変わるでしょうか、
はい、お茶の話です(笑)。
なんでしょうか、お茶の安堵感というのは、
日本の文化そのものだと思いませんか。
あるだけで落ち着く。いっぷくのときを楽しむ。
また「お茶にしようか」は
私たちのコミュニケーションの要ですよね。
秋の日の午後、この言葉は魔法の言葉に変わるんです。

というわけで、いっぷくしましょうか(笑)。





            合掌

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ