法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2022/2/28

今週はもう3月  季の散策

今週はもう3月に入るんですよね。
しかし、
まん延防止措置の延長も決まりそうで、
やはり春はまだ遠いと感じております。
それでも、木々草花の新芽を見るにつけ
自然はちゃんと季節を勧めているわけで、
なんとも切ないですね…。
さてさて、気持ちをどう切り替えていくか。
3月、桜を待つ季節です。
そう、切り替えていきましょう。


                 合掌




0

2022/2/27

まっすぐにいかない  季の散策

まっすぐに線を引く。
簡単そうで難しい紙と鉛筆のお遊びです。
これ適当に走らせたほうが
案外ときれいに引けたりするから、
不思議なんですよね。
丸や四角もそう。
絵心があって、字にも自信があれば、
梅の花などを描画して、さらには、
何か気の利いた言葉を添えたいなどと
考えるのですが、どちらも…(笑)。
まっすぐにいかないものです。

                 合掌
0

2022/2/26

春めいてきました  季の散策

しかし、日差しが春めいてきましたね。
朝に残る薄氷をふわりと溶かして、
陽だまりに小鳥を呼び、人の背中を
温めてくれるわけです。
なんども申しますが、
この何気ない日常のなんと有難たく、
そして贅沢なことか。      
偉大なる日常、偉大なる平凡。
忘れてはいけませんよね。



                合掌
0

2022/2/25

拡大して確かめる  季の散策

虫眼鏡の大きいやつを机周りに置いておくと、
何かと便利ですよね。
新聞の活字を拾うのはもちろん、
トゲが刺さったときや、細かな部品を触るとき等々。
もっといえば探究心の現れ?!
その証明みたいなものでしょうか(笑)。
拡大して確かめる習慣は年齢を問いませんよ。
みなさんも傍らにひとつ、大きな虫眼鏡をどうぞ。
     
                合掌



0

2022/2/24

いいんじゃないかと…  季の散策

頃合いとは何かを考えますに、
季節の変わり目にちょうどいい、
例えば今なら薄手の上着など、
ちょうど体に合うものと
その時期が一つ挙げられましょう。
さて、続く災禍の収束へ、
そろそろ頃合いを見計らうときと
願いたいじゃないですかね。
もうそろそろ、いいんじゃないかと…。
     
                合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ