法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2022/4/15

シワを伸ばしてきれいにたたむ  季の散策

アイロンがけが上手くできると
何だか嬉しいものです。
シワを伸ばしてきれいにたたむ。
整理整頓、掃除の気持ちよさは
やり続ける事でわかるものですかね。
一度、手を抜くとどこまでも無頓着になりそうで
手だけじゃなく「気」も抜けません(笑)。
さて、今日も元気に掃除洗濯をしますか!!


            合掌




0

2022/4/14

誰の目にも  季の散策

人は、同じものを見たり食べたりしても
感じ方はそれぞれ違うんですよね。
もちろん、美しい風景は誰の目にも美しい。
美味しいものは美味しいわけですが、
辛い記憶と重なるとか、味覚なんかは「絶対」が
ないので、やはりそれぞれとなりましょうか。
それでも自分の美意識を頼りに、美味しいものを
探しに行ったり、美しいものを見に行きたい。
ゴールデンウィークはそう楽しめますかどうか…。



            合掌




0

2022/4/13

斜めに見るというのは  季の散策

正面から見るより、
少し斜めからの方が、
奥行きがわかるので、
そういう見方を習慣にしています。
と、ちょっと芸術家っぽく、
のたもうてみましたが、
実際、立体物は少し斜めからの見た方が、
全体がわかるんですよね。
しかし、人間に対してはどこか憚られるというか、
斜交いに見るのはどうもよろしくないとなりますよね。
別にひととなりをうがつものではなく、
いわば多面的に理解しようと考えるのが妥当なんですけど、
人が人を斜めに見るというだけで、
意味合いが変わってしまうんです。
黄檗山にも新入生(社員さん)たちの研修が始まったようで
互いにまっすぐ見合いつつ、いろんな角度から
理解しあってほしいものです。




            合掌



0

2022/4/12

水分をとってしっかり対応  季の散策

どんなことにも最初から
例外を考えるのは、
興ざめしそうで遠慮されがちだが、
実は大切な考え方。
国会答弁じゃありませんけど、
想定外を想定することで、どんな場面にも
対応できる柔軟さは生まれると思います。
想定外の暑さで疲れている皆さん、
これもまた春の一興ですよ(笑)。
水分をとってしっかり対応しましょうね。


            合掌




0

2022/4/11

我慢と工夫  季の散策

もう暑いと感じている方も
おられるのではないでしょうか。
何だかここ数日で季節が、ぐっと進んで、
初夏の暑さですよね。
しかし、値上がりした電気代を考えますと、
今年はエアコンを入れるのをためうわけです。
我慢と工夫、創意と行動…。
知恵とできる努力?!で、何とか
頑張っていきましょう(笑)!!

             合掌




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ