法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2016/5/27

遮断機は上がり・・・。  季の散策

遮断機が下りて、また上がるまで、
そのしばしのときに挟まれて、
日常と日常の間を考えてみる・・・。





踏切を渡る途中、
ちょうど線路の真ん中辺りで
左右に目をやると、鉄路のうねりが
見知らぬ町へと続いていくような
錯覚に囚われます。



また、オオバク、インゲンという
踏切の名称を見るにつけ、
やはりいつもとは違う感じが
漂うもの・・・。







電車の音がいつまでも
聞こえてきそうな法林院の午後・・・。


              合掌



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ