法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/4/26

お茶の季  季の散策

宇治といえばお茶。

そうして、
当地ではお茶を用いた
沢山の商品が生まれています。


和洋いずれにも合うお茶の味が
世界へと広まっていくんでしょうね。


ここ黄檗山は煎茶道発症の地。
煎茶の魅力もまた、世界へ広がることを
願うばかりです…。





どこからかお茶の香りが漂う、
法林院の午後・・。



              合掌





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ