法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/5/10

地道の音が懐かしい  季の散策

京阪宇治線の起点駅、
中書島をおりますと、
懐かしい街並みとともに、
ところどころに
地道がありまして
昭和の風情が漂います。


勝手なもので、
歩くには不便と言いながら、
舗装されていない路地なんかに
心惹かれるんですよね。


下駄や草履の音、
配達の自転車の跳ねる音。
道をいく暮らし音が懐かしい…。



土埃に皐月の趣を感じる、
法林院の午後・・・。



              合掌



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ