法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2021/9/22

秋の「陽」をいただく  季の散策

そろそろ落ち葉が増えてくる頃ですね。
落ち葉を集めて焚き火は遠い昔の話。
今はなかなかできませんからね。

まだ紅葉にははやいでしょうから、
落ち葉を拾いつつ、
秋の「陽」をいただくとしましょう。

まもなく
九月も過ぎていくんですね…。


            合掌




0

2021/9/21

大人はというと、  季の散策

一番好きなものは何?
と、小さな子どもたちに聞くと、
みんな一瞬考えて、食べ物や
遊びなんかが飛び出してきます。

それと、これも好き。
いや、やっぱりこっち。
自由に、何にも縛られること無く
次々に出てくるのがいいじゃないですか。
大人はというと、考えてぽつりとひとつ、ふたつ。
中には即答で何もありませんも多々あり。

時々、子どもたちから忘れかけた気持ちを
教えてもらっては、はっとするんですね。
さて、今夜の名月をみて
うさぎを見つけられますでしょうか(笑)。


            合掌



0

2021/9/20

月と一緒に  季の散策

9月になってジョギングを楽しむ人が
少し増えたように思います。
楽しむという中には、健康維持のため、
そういう意味合いも含まれるでしょうか。

免疫力を高め、体力をつけるのは
運動が何よりですから、
できる範囲で体を動かしたいですよね。

さて、明日は中秋の名月、
月と一緒に少し走りますか。


            合掌




0

2021/9/19

駅までの地図でも  季の散策

道順を尋ねられても、
今はスマートフォンで説明できるので、
紙と鉛筆はあまり使わなくなりました。
ですから、急に手書きで地図を、
と言われてもなんだかおぼつかないわけです。

今はここでしょ。それでこの前の道をまっすぐ行って…
鉛筆が収まりよく走ることは、まあ、ありません(笑)。
余計なところばかり広くて、肝心なところが狭くなる。
だから説明がわかりにくくなる。

芸術の秋、紙と鉛筆を用意して、
駅までの地図でもかいてみませんか(笑)。




            合掌

0

2021/9/18

無遠慮が闊歩することのないよう  季の散策

現実に、しかも初めての人と
接するとなると、
人は誰でも遠慮がちになります。
しかし、
匿名で画面の中では、
無遠慮の顔も見え隠れするんでよね。

敬いや慮り、譲り合い、謙譲の気持ちは
どんな場面でも自分を律する素敵な心がけです。
無遠慮が闊歩することのないよう、
自戒を込めて画面を見ております。

令和の時代は、
新しい関わりの時代かもしれません。
いい意味で遠慮したり、しなくてもいい、
優しい関係ができたらいいですね。





            合掌



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ