法林院は、1669年(寛文9)に建立された、徳川綱吉の生母ゆかりの寺としても知られる黄檗山塔頭寺院です。四季の変化を樹々の彩りや野鳥たちのうたにのせて感じることができます。草花に想いを寄せ無心に かえってみませんか・・・。

2018/11/27

名前は「なつ」  季の散策

我輩君は
実は女子であることがわかりました。


そうして、ついた名前は「なつ」ちゃん。
夏に来たのでそう名付けたとのこと。

今は山内の修繕作業が終わるまで
おとなしくしている様子。

追って皆さんに可愛らしい姿を
紹介したいと思いますので
どうぞ、お楽しみに…。




秋が過ぎてもなつが居る、
法林院の午後…。


             合掌






0

2018/11/27

名前は「なつ」  季の散策

我輩君は
実は女子であることがわかりました。


そうして、ついた名前は「なつ」ちゃん。
夏に来たのでそう名付けたとのこと。

今は山内の修繕作業が終わるまで
おとなしくしている様子。

追って皆さんに可愛らしい姿を
紹介したいと思いますので
どうぞ、お楽しみに…。




秋が過ぎてもなつが居る、
法林院の午後…。


             合掌






0

2018/11/26

一人ひとりの冬仕度  季の散策

昨夜は息が白くなるくらい冷え込んで、
連休を終えたと同時に近づく冬を感じたわけです。

さて、
そんな冬への備えなんですが、
暖の取り方も「お一人様」仕様が
多くなりましたよね。

一人こたつも人気とか。
また、鍋も小さなお一人様用が売れていて、
他にもパソコンから電源を取れる「暖」商品
なんかも人気とのこと。


一人ずつなのか、
まったくの一人なのか…。

ひざ掛けを直しながら
そんなことを「一人」考えてしまいます…。




日中の暖かさを独り占めする、
法林院の午後…。


             合掌


0

2018/11/25

乾いた空気の音がする。  季の散策

冬が近づいているからなんでしょうか、
足音が乾いて聞こえる気がします。

冷たさと乾きを
足元に感じる冬の第一歩。

厚めの服を着るようになって
衣摺れの音もまた乾いて聞こえます。


連休も終わり、
いよいよ冬の到来…。


乾いた音の先に、
クリスマスやお正月の歌が
足早に聞こえてきそうな…。


紅葉が散ってからからと舞う
法林院の午後…。


             合掌






0

2018/11/24

譲り合いの午後  季の散策

今日は、
京都市内の観光地はどこも混雑していた様子。
夕方からもライトアップを見に、
人の列は続いております。

駅などでは職員を増員しても
間に合わないほどで、
ちょっと危険な感じすらしました。



譲り合いの精神、
優しさと寛容…。

いろんな場面で思うわけです…。



会釈ですれ違う、
法林院の午後…。


             合掌





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ